販売士検定に独学で挑戦

販売士3級を勉強して感じたこと

 販売士3級の勉強をして感じたことは、思ったより学習内容に親近感を感じたことです。 それは、普段消費者として買い物をしているからだと思います。 普段行くスーパーでの商品の並べ方や値段の付け方などを違う感覚で見ることができ、おもしろさも感じることができました。

 そして、自分も仕事をしていて、 そこで作っている商品やサービスは最終的に消費者に購入してもらうことで利益を得ているわけですから、 あまり関係ないと感じていた販売士の知識は、意外と関わりがあるということも感じることができたし、 勉強になることが多かったです。

 特に記憶に残っていることは、お客さんの心理を考えて販売をするという部分です。 お客さんは感情的、衝動的に買い物をすることがあることや、販売士のちょっとした対応で売り上げが左右されるなど、 自分が買い物のをしていることを思い出しても、なるほどなと感じることが多かったです。

 なんとか合格できたからということもありますが、販売士3級の勉強はやって良かったと思いました。 2級ではどんなことを学べるのかという興味も湧いてきたので、販売士2級も受験してみようと思っています。